オペラ座でイタリア本場のオペラをご鑑賞ください。
ローマオペラ座は1880年建立、総座席数1600のイタリアを代表する歌劇場です。
1880年のロッシーニ「セミラーミデ」を皮切りに、多数の偉大なオペラ、バレエが上演されてきました。ローマが舞台であるプッチーニ「トスカ」の初演が行われたことでも有名です。
客席は、土間席、4層のBox席、上部のギャラリー席で構成されています。